色々・・・

身近なものに愛着を♡

超絶技巧のパガニーニ&リスト_ラ・カンパネーラ★

 

f:id:kmssmint:20150713054445j:plain

 

★◆★

 

虹をみたわたし

ハードルの高さに凹みそうになりながら

勇気の第一歩を踏み出した。

そしたら

短い時間で、いきなり百歩ぐらい前進!!!

昨日までの憂鬱は何だったのかと思うくらい・・・

 

ご心配をおかけしましたm(_ _)m

!絶好調の月曜、朝です♪


「ぱ」が「に」に・・・・・、 なるわきゃない

  こんな調子ですよ~~♪^^;アセ

  のっけから、筆、滑っております><。。。

 

さて

19世紀の超絶技巧派

ピアノでは、リスト☆ですが

ヴァイオリンでは、パガニーニ

イタリア最大のピアニストであり作曲家

数々のヴァイオリン技巧、奏法を編み出したパガニーニ

この難曲、カンパネーラの意味は鐘

奥の方で微かに響く音に耳を澄ませてみてください♪

ヴァイオリンは、マッシモ・クアルタで。

 

★◆★

 

一方

パガニーニに心酔したリストは

先のヴァイオリン協奏曲第2番第3楽章ロ短調ロンドを、ピアノ用に編曲しました。

右手で弾く高音域、2オクターブに及ぶ大小華麗な音の響きが聴きどころ♪

パガニーニの原曲より更に美しい余韻を感じ取れます♪

この曲は、リストの難曲を弾きこなせたシューマンの妻クララに捧げられたというエピソードが付いています。

 

ピアノは、リストが得意なアンドレ・ワッツで♪