色々・・・

身近なものに愛着を♡

アンリ-ギュスターヴ・カサドシュが作曲した「J. C. バッハのヴィオラ協奏曲」・「ヘンデルのヴィオラ協奏曲」

またまたややこしい曲をピックアップです。

ヴィオラ協奏曲

非常に心地良い聴き応えのあるお気に入り曲

この2曲を作曲したといわれるアンリ・カサドシュは

J. C. バッハやヘンデルから100年以上経ってからの人。

タイトルにそれぞれ「J. C. バッハの・・」とか「ヘンデルの・・」(J. C.・バッハは、あの大バッハの11番目の息子)などの注釈付き。

何ゆえに? 贋作って? 何故?・・・う~ん・・・

ネットで調べてみましたが「理解する」までには届きません。

調べているうちに段々こんがらがってきました><。。。

けれども、ふと心に残る良い曲です。

曲調がバロックのようでありながら、叙情的な旋律に物語さえ感じてしまう。

 

 

 

 さて、今から庭にでて作業の続きです。

 昨日買ってきた花の苗を植えます♪

 f:id:kmssmint:20150510072510j:plain