色々・・・

身近なものに愛着を♡

亡き父の遺品に湯呑をもらってきました

過日、実家で父の遺品整理をした折に

愛用の湯呑をもらってきました。

 

f:id:kmssmint:20150131164030j:plain

 

私の父は

たとえば こんな人

お茶を飲もうと 急須を手にする父

コーヒーを飲もうと カップを手にする私

斜め後ろにあるポットのお湯を注ごうと

ふたり同時に振りかえる

父は 急須をテーブルに置きなおし

さり気なく読んでいた本を手にする

私は カップにお湯を注いで コーヒーを飲む

しばらくして 父は思い出したように

おもむろに 急須にお湯を注ぐ

 

 

(補足)

父は、私にお湯を注ぐタイミングを譲ってくれたわけです。

そんなさり気ない優しさが、無口で無愛想な父にあったのです。