色々・・・

身近なものに愛着を♡

ヘンデル作曲オラトリオ「メサイヤ(救世主)」第1部12曲目、声楽の美しさ♪Messiah, HWV 56

「ハレルヤ」でお馴染のヘンデル作曲オラトリオ

メサイヤ(救世主)」

イエス・キリストの生涯を題材に、独唱・重唱・合唱による三部構成53曲からなる大作は、

寝食を忘れ、神の化身かとまごうばかりの忘我の中で、わずか24日間で作られたという。

第1部第12曲

「For unto us a Child is born(一人のみどりごが我らのために生まれた)」

キリストの誕生を祝う嬉々とした曲調

弾んだ明るい旋律♪

楽器にも勝る人の声の美しさを堪能しましょう。

 


For Unto Us a Child is Born Kinetic Typography - YouTube

 

For unto us a Child is born,
unto us a Son is given:
and the government shall be upon His shoulder:
and His Name shall be called Wonderful, Counsellor, The Mighty God, The   Everlasting Father, The Prince of Peace.
 

 ひとりのみどりごが我らのために生まれた
 ひとりの男児が我らに与えられた
 政(まつりごと)はその肩にあり
 その名は「霊妙なる指導者、全能の神、とこしえの父、平和の君」と唱えられる

    (訳詩はネットより引用しました)

 

 

世俗カンタータHWV 189を転用したといわれています。


 

No, di voi non vo'fidarmi  HWV189
(だめだ、あんたがたなんか信頼したくない)

No, di voi non vo'fidarmi,
cieco Amor, crudel Beltà !
Troppo siete menzognere,
lusinghiere Deità.  

Altra volta incatenarmi
già poteste il fido cor:

So per prova i vostri inganni,
due tiranni siete ogn'or.

   だめだ、あんたがたなんか信頼したくない、
 無分別のキューピッド、つれないヴィーナス!

 あまりにもでたらめだ 
 調子いい神さんたちよ。

 お宅さんらは前に一度ぼくの誠実な心を
 見事にとりこにした。 

 ぼくはあなたたちのインチキを経験して、
 お二人ともがとんでもない人たちだと知ってますよ。