色々・・・

身近なものに愛着を♡

クリスマスプレゼントに最適_とっておきの絵本★アンリちゃんパリへ行く★

ヒッチコック等の映画タイトルデザインで有名なグラフィックデザイナー

ソウル・バスが唯一手がけた子供向け絵本。

初版は1962年。

幻の絵本だとか・・・4、5万円で販売しているサイトをみかけました。

それが50年振りの一昨年、再版されたとき、思い切って買っちゃいました。

自慢の蔵書です♪

「アンリくん、パリへいく」と、題して「暮らしの手帖」編集長である松浦弥太郎氏訳の日本語版もでていますが

HENRI WALK TO PARIS

 原書の方が少し安いので・・・

 

f:id:kmssmint:20141203201005j:plain

このページ、大胆でしょう?

でもいそいそとアンリちゃんがお出かけする様子が、

生き生きと伝わってくるのですよね♪

 

OH,HOW HENRI WANTS TO SEE PARIS! ONE DAY,

HE CANNOT WAIT ANY LONGER.

SO,OFF HE GOES!

HE TAKES SOME CHEESE,A CARROT,

AND A PIECE OF BREAD IN A PAPER BAG.

HENRI ALSO TAKES A PENCIL AND A PIECE OF PAPER WITH HIM.

HE WILL MAKE PICTURES OF PARIS FOR HIS FRIENDS.

 

(テキトーに訳してみます)
ある日、アンリちゃんはとうとう待ちきれずに、憧れのパリへと出発しました!

チーズとニンジン一本とパンを紙袋に入れてね。

それに彼のたいせつなお友達に、パリを絵に描いて見せてあげるために

紙と鉛筆も入れました。
     (※「HENRI」フランス語では「H」は書いてあっても無音)

 

一方このページは

小鳥の仕草が細やかに描かれています。

このお話しのたいせつなポイントなんですよ♪

f:id:kmssmint:20141203201543j:plain


おはなしもすてきですが、
なんといってもこのグラフィカル・アート!


50年前、これを手にした人の目を釘付けにしたのも、肯けますでしょう?

 

裏表紙の絵

f:id:kmssmint:20141203201731j:plain

 

クリスマスのプレゼントにも♡

 

表紙です

f:id:kmssmint:20141203201713j:plain